大法紡績|温仙骨スパッツ シルク&ウール

12,870(税込)

型番 TH006
サイズ
個数

冷えとり効果に優れた天然素材の絹とウールを組み合わせた冷えとりスパッツに、仙骨を温めるポケットを編みこんだスパッツです。1枚の生地で内側と外側で素材が違う2重構造。内側の絹は保温性に優れ、不快な湿気、毒素や老廃物までも吸い取り放出する特性があります。外側の羊毛は絹から放出された湿気を繊維の内側のみに吸収し、素早く発散させ、繊維をいつもサラサラに保ち体温を奪うこともありません。

仙骨部にポケットを施すことにより、2重の生地(シルク・ウールの4層構造)と空気層で仙骨を温めます。冷えがきつい場合やさらに温めたい場合は使い捨てカイロなどを入れて温めることができます。ポケット部分もホールガーメント(無縫製)でかさばりにくく柔らかです。

仙骨を温める効能・効果
骨盤は「仙骨」「腸骨」「恥骨」でできており、その中でも仙骨は「神聖な骨」「命の骨」といわれているように全身の要といっていいほど大切な場所です。仙骨周辺には、無数の血管が通っています。特に「腹大動脈」という大きな血管は、骨盤へ向かう「内腸骨動脈」と足へ向かう「外腸骨動脈」につながり、全身の血液循環の重要な役割を担っています。仙骨のまわりは、筋肉や脂肪が少ないため、外からの熱や刺激が伝わりやすく仙骨を温めることで上半身と下半身をつなく大きな血管の血流がよくなります。そのため血液が体全体にスムーズに流れるようになり、栄養が行き渡りやすく、同時に老廃物も回収されやすくなり、新陳代謝がうながされます。また、仙骨から下腹部に向かっては「副交感神経」の束が伸びています。副交感神経はリラックスさせる神経で、交換神経が優位になりがちな現代社会では副交感神経を高めることが大切といわれています。就寝時に仙骨を温めることにより、副交感神経を活性化し、リラックス効果が得られ睡眠の質があがります。深い睡眠は疲れをとり、体の免疫力を高め、糖や脂肪の代謝を促進し、自然治癒力を高めます。(参照「仙骨を温めればすべて解決する」中野明儀 著)



足首部分は暖かい空気を逃がさないリブ編みです


編み目の数を変えることによって脚の形に編み上げたハンドメイド感覚の立体編み


両面とも縫い目がないホールガーメント仕上げ


洗っても縮まない防縮ウールを使用。ご家庭でのお洗濯も安心です


内側のポケットに使い捨てカイロを入れることができます。低温やけどにご注意ください



◯Size
M:ウエスト60-75cm
L:ウエスト70-85cm

◯Material
裏面:絹100%、表面:羊毛100%

◯Color

M:オートミール
L:ライトグレー

◯Brand
大法紡績


◯ご注意
デリケートな極細糸を使用していますので取扱いには特にご注意ください。本品は手洗いまたはネットに入れて洗濯し、陰干しにしてください。本品は伸縮性の大きな特殊編みのため商品の大きさに違いがでますのでご了承ください。ウールを使用していますので、肌が過敏な方、肌に異常が出た場合は肌着の上から着用ください。